祝島と旅立ちと

祝島、広島、京都と関西を一週間程ぶら着いていました。明日の終電で横浜に戻り、明後日から1ヶ月半ほど海外に行ってきます。

*

タイから入り、カンボジア、インド、ネパール、ドバイ、ヨルダン、イスラエル、パレスチナ、トルコとユーラシアをプチ横断する予定。ネパールはビザの関係上まだ行けるか怪しいんですが、ほかは確定です。インドではチベット民族が住むラダック地方にも行くんですが、ひたすら楽しみです。

4回目のカンボジアではいつもお世話になっているNGO MAKE THE HEAVENとバサック・スラムに行って、こどもたちと遊びます。2回目のパレスチナではジェニン難民キャンプに行って、1年生のときに訪問した「Freedom Theater」に行こうと思ったのですが、イスラエル軍が最近襲撃をしたりと物騒で中止。残念だけど、しょうがない。1年のときに出会ったみんなはどうしてるのか、心配です。

ヨルダンでは高遠菜穂子さんのご協力で、イラク難民の子どもたちにカメラを渡してきます。Focus on myselfというやつです。ついにイラクの子どもたちにカメラを渡せるというのは感慨深い。ヨルダンではさらに人口の半分を占めるパレスチナ難民とも交流し、その子どもたちにもカメラを渡してきます。

さらにさらに、小学生の自分にとって衝撃だった9.11から10周年のことし、9月11日にイラク難民の若者たちと死海にいくことができるかもしれない、というのもサイコーです。言い方は悪いけど、ほんとうに楽しみです。

ああ、まじでいろいろといい経験ができそう。

*

さて、ここからは祝島のはなしです。祝島についてはこの間のブログに書いたので、どんなところかわからない人は読んでみてください。

Read More

カンボジアに行ってきます

明日からカンボジアに行ってきます。

3度目。

母校慶應義塾高等学校カンボジアスタディツアーの引率という形で、
塾高生15人と、心強い教師陣と共に出発。

就職活動の折にこんなんいいのかと思うのだけれども、楽しみです。

唯一のネックは朝7時半に成田集合ということ。

*

とにかく

プノンペン近郊にあるバサックスラムに再訪するのが楽しみです。
名前を覚えてくれているみんなと会うことしか考えていません。

アンコールワットも行けるということで、
前回のアンコールワットは赤痢でまったく行けなかったのでわくわくしています。

*

シェムリアップのかものはしプロジェクトでは、塾高生と一緒にプロジェクトをやってきます。

コミュニティファクトリーという現地の貧困層の女性が働く場所に行って、
ワーカーの人達にぼくがデザインしたTシャツ(写真)を配り、
そこにカンボジアらしいものを書いてもらうプロジェクト。


ぼくたちはその場で同じデザインのTシャツに日本らしいものを書いて、
お互いの描いたTシャツを交換するというわけです。

絵を描くという行為に果たしてなんらかの意味があるのかはわかりません。
情操教育という観念から見れば意味があるかもしれないけれども、

それはこっちからのエゴかもしれないし、
なんたって相手は20歳前後の女性だし。

でも、
「Tシャツ」という実際に有用なものを渡すということは、
決してマイナスには働かないだろうということで企画しました。

なんとなく使えるし、描くという行為で向こうの記憶にも残りやすいし、僕らが描いたものと向こうのものを交換するということで、ある程度のコミュニケーションが生まれるし。

どうなるかはわからないけれども、楽しみです。

*

いってきます。