ジャーナリズムとか、そういうものに関するコラムたち。

焼身自殺と感情の麻痺について(2014/6)

新宿駅前焼身自殺事件を受けて、一億総白痴を考える。

*

原爆症裁判と自分(2014/4)

取材した被爆者のことばを受けて。

*

映画「子宮に沈める」と問題の一般化について(2014/3)

映画の感想と、問題を一般化することのたいせつさ。

*

-中央と周縁について(2013/11)

最終的に残るのは中央だけになる。にっぽんが、トーキョーになる。

*

-ミナマタ(2013/10)

地方と都市、中央と周縁、強制と順応、ミナマタとチッソ、フクシマと東電、など。

*

-イラク戦争から10年。(2013/4)

イラク戦争から10年。僕は何ができたのか。何ができるのか。

*

-想像力×創造力について(2013/4)

会田誠と911と、福島第一原発と相馬高校放送局の演劇と。

*

-チベットについて(2012/12)

焼身自殺した僧侶。消えていくチベット。

*

-大飯原発のはなし(2012/7)

*

-World Press Photo 2012の結果を見て思ったこと。(2012/2)

*

– 天声人語(風) チベット天空列車の下には (2012/1)

チベット青蔵鉄道の話を、天声人語風に。

*

祝島と旅立ちと (2011/8/10)

祝島へ行って感じたこと。

*

– 祝島へ向かうバスの中から。原子力発電所のはなし (2011/8/3)

反原発運動の盛んな祝島へ向かう途中で考えた、原子力発電所についてのはなし。

*

自分の言葉 (2011/7/1)

傍観者でいるだけではなく、自分で問題を語るためには。

*

震災は点ではなく、線なんです。4ヶ月目に感じたこと。
*
写真という媒体が持つ伝える力とは何なのだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>